top of page

時計のオーバーホール

オーバーホールについて

オーバーホールとは? 大切な時計を長くお使いいただくためには、定期的なオーバーホールをオススメします。

オーバーホールとは、部品の洗浄と新しい油の注油によって、時計の精度をよい状態に保つ作業の事です。

パーツごとに分解された時計
パーツごとに分解された時計

新しい油の注油
新しい油の注油

時計内部の機械は数々の歯車、ネジ、パーツなどの小さな部品により構成されています。
この部品には潤滑に作動させるため、または部品の摩耗を防ぐために油がさしてあります。

この油は年月と共に汚れ、乾燥してしまうため、古く汚れた油をそのままにしておくと、
時計の精度に狂いが生じたりパーツの摩耗を引き起こす原因になります。

定期的なオーバーホールは、時計の劣化を防ぎ、寿命を遥に長くする事が出来ます

イメージイラスト

オーバーホールでは、すべてのパーツを解体、洗浄し新しい油を注油します。

tamtimeでは、同時に時刻精度のチェックや防水性の合否判定を行います。
機械式時計、クォーツ式時計ともに3~4年に一度、オーバーホールすることが好ましいと言われています。

どんな時計にも対応出来る、積み上げられた技術が必要不可欠です。

豊富な経験に支えられたオーバーホールの技術

オーバーホールはとても複雑かつ精密な作業です。またメーカー、機械の種類によってその特性もさまざまです。

数多くのオーバーホールを手がけているtamtimeの技術者は、永年の経験によりこの特性を理解し修理を実践しております。

豊富な経験に支えられたオーバーホールの技術

機械式のオーバーホール作業工程.クオーツのオーバーホール作業工程

修理のご依頼・見積り

全ての修理は、まずお見積りから!
どんなお直しもお気軽にご相談下さい。

時計修理完了までの流れを見る

時計の修理・オーバーホールの 「タムタイム」HOME > オーバーホール > オーバーホールについて

20160414_Banner_design_s.png