top of page

時計修理・オーバーホールの「ビフォーアフター」

文字盤

文字盤のシミや腐食は、再塗装を施すことによって見違える程キレイになります。

■ SEIKO

SEIKO【before】

【before】

経年変化と腐食により塗装が剥離し、痛んだ状態の文字盤です。

SEIKO【before】

【after】

すべてのインデックスを外し、再塗装を施した文字盤です。
新品のようにきれいになりました。

■ ETERNA

ETERNA【before】

【before】

経年変化と腐食により塗装が剥離し、痛んだ状態の文字盤です。

ETERNA【before】

【after】

すべてのインデックスを外し、再塗装を施した文字盤です。
新品のようにきれいになりました。

■ TECHNOS

TECHNOS【before】

【before】

水入りによるシミと、12時から1時にかけて大きなキズがあります。

TECHNOS【before】

【after】

カレンダーの枠を取り外し、再塗装した文字盤です。

■ ROLEX

ROLEX【before】

【before】

劣化と腐食により表面が剥離してしまっています。

ROLEX【before】

【after】

8時位置の剥離した部分も、きれいに塗装して修復しました。

■ SEIKO

SEIKO【before】

【before】

水が入ってしまったのに永年放置され、腐食した文字盤です。

SEIKO【before】

【after】

表面のシミもすっかりなくなり新品同様になりました。

■ SEIKO

SEIKO【before】

【before】

塗装が剥離してしまいました。

SEIKO【before】

【after】

再塗装により再生しました。

■ SEIKO

SEIKO【before】

【before】

表面全体にシミが広がっています。

SEIKO【before】

【after】

きれいに再生した文字盤です。放射状の旭光模様が美しい仕上がりです。

修理のご依頼・見積り

全ての修理は、まずお見積りから!
どんなお直しもお気軽にご相談下さい。

時計修理完了までの流れを見る

時計の修理・オーバーホールの 「タムタイム」HOME > ビフォーアフター > 文字盤

20160414_Banner_design_s.png