top of page

オススメ修理一覧

tamtimeでは、正確な価格をお伝えする為、必ず時計を拝見させていただき、お見積りをお出ししています。

【PANERAI-パネライ-】ルミノールマリーナ オーバーホール修理事例

Panerai Model OP6529 3針 オートマチック

修理内容

オーバーホール・修理事例/参考価格:32,000円〜
オーバーホール ¥32,000
ケース&ブレスレット研磨 ¥18,000
革バンドバックル研磨(サービス) ¥0
小計 ¥50,000
消費税 ¥4,000
合計価格 ¥54,000


【PANERAI-パネライ-】ルミノールマリーナ


【PANERAI-パネライ-】ルミノールマリーナ

ご依頼内容

特になし ブレスレット研磨 革バンドバックル研磨 1998年2月頃ご購入 2004年6月オーバーホール

不具合現象

外装キズ

技術コメント

■ ムーブメント油切れのためオーバーホールが必要です。
  検証の結果、内部部品には不具合はみられませんでした。


■ ブレスレット研磨 革バンドバックル研磨
  外装研磨は深いキズ、打痕キズなど取りきれず残る場合が
  ありますが、かなりキレイになります。
  革バンドバックルは刻印が消えてしまう恐れがあるため限度が
  あります。

長年の使用によって時刻の精度に狂いが出てしまったら、オーバーホールをおすすめします。
tamtimeでは時刻精度のチェックや防水テストも実施することが出来ます。

修理後は特別ケースに入れてお届けいたします! 1年間の修理保証付ですので万が一の場合もお気軽にご相談下さい。

「tamtime」では、お客様の時計を実際に手に取り、検証をすることで、お見積をお作りしております。

お客様の大切な時計を安全に運ぶ為、
お見積キット」と呼ばれる配送用の箱を無料でご提供しています。
修理をご希望の場合は、まず初めに「お見積キット」をご依頼下さい。

お見積りのご依頼はこちらへ

修理のご依頼・見積り

全ての修理は、まずお見積りから!
どんなお直しもお気軽にご相談下さい。

時計修理完了までの流れを見る

他のオススメリンク

▲ Page Top

時計の修理・オーバーホールの 「タムタイム」HOME > オススメ修理一覧 > 【PANERAI-パネライ-】ルミノールマリーナ オーバーホール修理事例

20160414_Banner_design_s.png