top of page

時計の修理

防水テスト

tamtimeならではの充実した設備により、オーバーホール・修理の後に必ず防水テストを実施しております。

■ 防水性の合否判定

防水性の合否判定

精密な修理と徹底した検査によって、お客様の大切な時計を守ります。

防水テストでは、カプセル内にセットした時計を加圧し、生じた時計の歪みの変化を精密な精度で検出して防水性の合否判定を行います。

テストでNGとなった時計は、その後、原因を追及し、部品交換など必要な修理へと進みます。

■ 設備の充実したtamtimeならではのサービスです

設備の充実したtamtimeならではのサービスです

防水テストは設備の整った環境でなければ行うことが出来ないため、依頼できる修理店は限られています。
tamtimeでは充実した設備を使用し、オーバーホール・修理の後に必ず防水テストを実施し防水性の合否判定を行います。
※防水テストはお時計の現状の防水性の合否を判定するもので、防水性を高めたり、防水処理や防水加工を施すものではありません。

防水テストで使用する防水試験器です。
防水試験器は時計のサイズや気圧の大きさによって数種類を使い分けます。

修理のご依頼・見積り

全ての修理は、まずお見積りから!
どんなお直しもお気軽にご相談下さい。

時計修理完了までの流れを見る

時計の修理・オーバーホールの 「タムタイム」HOME > 修理 > 防水テスト

Facebook_button_tamtime.gif
 
 


tumblr_button_tamtime.gif