時計についてのいろいろをお話する、ちょっとためになるブログ。

2008年11月 アーカイブ

オーバーホール・修理 パーツ交換、部品交換について

日頃はtamtimeをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。

お客様から、よくこの様なご質問を頂きます、
「オーバーホール時、交換部品は、純正部品になりますか?」
部品の洗浄

今回は、このよくあるご質問に対して、ご説明したいと思います。

当店のオーバーホール、並びに修理に関しましては、交換部品などがある場合は、
入手可能なものに限り、すべて純正部品を使用いたします。

この「入手可能」という点、ポイントです。


時計ブランドの種類は、様々なブランドがあり、小さなブランドを入れると何百種となるでしょうか。
この全てのブランドの、純正部品が入手できればいいのですが、
すべて入手することは、不可能です。


また、純正部品が、製造中止になってしまっている場合、メーカーからの供給は終了しておりますので、これも入手不可能ということになるでしょうか。

しかし、その部品を交換しないと、時計としての機能が果たせず、使用不可能となってしまう場合は代替部品を使い修理をすることをお勧めしております。
パッキン、バネ棒、ブレスのピンなどの消耗部品は汎用品がありますので使用する場合もあります。


もちろんこれらの代替部品を使用する際は、お客様のご了承を得た上で、
当店であれば、お見積ページをご覧頂く際に、ご説明しておりますので、ご安心ください。


私共は、お客様の時計が最高の状態になりますよう、最善の技術で、

ひとつひとつ対応させて頂いております、再び、皆様の時計が、元気に時を刻めるよう・・・。

古い時計などは、特に故障内容に併せて、今までの実績、ノウハウを駆使し、

対応させて頂く場合もありますので、ご心配などある場合は、お気軽にお問合せくださいね。


Tamtime

記事を検索

カレンダー