時計についてのいろいろをお話する、ちょっとためになるブログ。

2013年5月 アーカイブ

(お客様の)時計のコレクション.3 「ROLEX」「Tiffany & Co.」Wネーム

みなさん、こんにちは。
店長の田村 豊です。

お久しぶりに(お客様の)「時計のコレクション.3」です。
さて今回は、さいたま市のM様からお預かりいたしましたお時計をご紹介させていただきます。

M様と言えば、(お客様の)「時計のコレクション.2」でもご紹介させていただきましたが、
ふたたび「ROLEX」「Tiffany & Co.」のWネームをお持ちいただきました。

M様は「ROLEX」「Tiffany & Co.」のWネームのコレクター、メンテナンスはいつも
tamtimeにお任せいただいております。
今回で6本目?

いや、もっとです。


さて、1本目は「Ref.18238」金無垢のDAY-DATE
バーインデックスですがダイヤル外周にローマンのサークルが入っています。
12時の位置に大きな曜日を表示するCal.3155を搭載しております。
金無垢のケース&ブレスレットがズッシリとした存在感のWネームです。
今回はオーバーホールを実施いたしました。
DSC_9230.JPG



続きまして、こちらが「Ref.16610」SUBMARINER
ダイバーウォッチでありながらスポーティにも、フォーマルにもどちらにも似合うモデルです。
そういえば各社、かならず似たモデルが存在します。もはや永遠の人気デザインですね。
ただしこれは「ROLEX」「Tiffany & Co.」のWネームですからやはり別格です!
Cal.3135を搭載、オーバーホールを実施いたしました。
「Ref.16610」SUBMARINER



さらに、「Ref.16233」コンビネーションのDATEJUST。
このお時計、前回お預かりしたものかと思いましたが、シリアルナンバーが違います。
よく見るとダイヤルデザインが違いました。ローマンサークルのないシンプルなデザインのブラックダイヤルのWネームです。
Cal.3135を搭載です。
オーバーホールを実施いたしました。
「Ref.16233」コンビネーションDATEJUST



最後はやはり、圧巻のスリーショットですね!
DSC_9232.JPG



めずらしい「ROLEX」「Tiffany & Co.」のWネームがまとめて見れるなんて格別です。
技術者をしていると、毎日毎日、素敵な時計たちとの出逢いがあります。
これからもこの出逢いを、存分に楽しませていただきます!


M様には今回のブログへの掲載に承諾していただきました。
前回に引き続き、貴重なお時計を拝見させていただきありがとうございました。



店長 田村 豊

記事を検索

カレンダー