top of page

時計相談室

時計相談室 > ムーブ・オーバーホール

  • ←前の質問
  • 相談室へ戻る
  • 次の質問へ→

オメガスピードマスターの修理について

質問者:カマンダー 投稿日時:2018/06/07 14:26

写真1

50年近く前のアポロ宇宙飛行士がしてたものと同型のオメガスピードマスター手巻き式についてです。25年くらい前中古で入手しました。先日テーブルから床に落下し動かなくなりました。市内の時計店で中を見てもらったところ、壊れたと言うか落とさなくても時間の問題で止まってましたね。オイルがかなり硬く劣化してるし、完全オーバーホールしないと駄目ですね。オメガディーラー基準で10万くらい見ないとダメかな?交換部品も出るかもしれないし。と言われました。オーバーホールはした事はなく、50年くらいしてないかもしれません。予算もなく放置しております。5?6万くらいで治らないかな。と思ってました。ご意見をおねがいします。

Re: /回答者:tamtime

投稿日:2018/06/07(Thu) 20:02:52

カマンダー様、お問い合わせありがとうございます。

25年もオーバーホールをしないでご使用されているのですか?
はじめにオーバーホールの必要性についてご案内いたします。

ムーブメントには時計が潤滑に動くように、また摩耗を防止するためなど、
注油してあります。その油は、針の先に1滴、2滴というごく微量が指定箇所へ
適切な分量の注油がなされております。注油箇所により油の粘度が違うため、
数種を使い分けるなど、とても精密な注油となります。これらの数種類の油も、
やがて乾燥してきたり、汚れてきたり、固くなってきたりというように
変質してしまいますが、この品質限度もおおよそ4年程度と言われます。
3~5年に一度はオーバーホールを行いましょう、というのはそのためなのです。
オーバーホールとは、この古い油をキレイに洗浄し、新しい油を注油してあげる
作業なのです。
永年オーバーホールをせずに使用されているのはもってのほか、ということです。
まずはきちんとオーバーホールメンテナンスを行ったうえでご使用を始めてください。

このモデル、弊社でのオーバーホール基本料金は¥33,000です。
その他、部品交換が必要な場合には部品代金が別途、加算となります。
これほど長期間、油切れのままご使用されていたというと、
かなりの点数の部品の摩耗が想定されます。

詳しくは拝見の上、ご案内させていただきます。
お見積り・修理のご依頼は、ページ下「修理のご依頼・見積り」からお申し込みください。

Re: /質問者:鎌田高彰カマンダー

投稿日:2018/06/08(Fri) 13:50:33

お送りさせていただいて見てもらいたいと思います。
部品交換等発生する可能性が高いと思われますが予算的には上限6万くらいです。
近日中にお送りしたいと思います。

返信する

  • Share on Tumblr
コメントする前にサインインすることもできます。
 
  • ←前の質問
  • 相談室へ戻る
  • 次の質問へ→

修理のご依頼・見積り

altクリックで詳しい説明を表示※画像は一例です

tamtimeの見積りは、
技術者のコメント・写真付で、安心!

お見積りはメールとwebで、簡単にチェック!お預かりした時計を一級技術者がしっかり検査し、修理の必要な箇所を写真を交えてご説明致します。解かりやすい説明で、どなたにも安心してご依頼いただけます。

▲ Page Top