top of page

時計相談室

時計相談室 > ケース・バンド

  • ←前の質問
  • 相談室へ戻る
  • 次の質問へ→

ラグ穴

質問者:グリフィー 投稿日時:2019/07/16 10:55

NO IMAGE

お問い合わせさせて頂きます。
所有しております、ハミルトンのパンユーロになるのですが、時計本体のラグ穴部分が時計本体に近くにラグ穴が開いております、その為に時計のベルト交換が本体部分に接触してしまいまして、他のベルト交換が出来ない状況であります。因みに標準バネ棒は湾曲バネ棒になります。
本体近くのラグ穴を、ずらして再度ラグ穴を加工して頂き事は出来ますでしょうか?

Re: /質問者:tamtime

投稿日:2019/07/18(Thu) 20:37:47

グリフィー様、お問い合わせありがとうございます。

このお時計、画像検索にて見てみました。
革バンドを取り付けるためには湾曲したバネ棒を使うことが条件になるかと思いますが
さらに厚みのある革バンドを付けたい場合はバネ棒の穴位置をずらすしかないですね。

ところが、ケースのラグが非常に短いため、バネ棒の穴位置をずらせるほどのスペースが
無いように見受けられます。
穴が重なることも許されないため、スペースが無ければ作業することは出来ないでしょう。
詳しくは、現物を実際に拝見してみないとわかりません。

お見積り・修理のご依頼は、ページ下「修理のご依頼・見積り」からお申し込みください。

返信する

コメントする前にサインインすることもできます。
 
  • ←前の質問
  • 相談室へ戻る
  • 次の質問へ→

修理のご依頼・見積り

altクリックで詳しい説明を表示※画像は一例です

tamtimeの見積りは、
技術者のコメント・写真付で、安心!

お見積りはメールとwebで、簡単にチェック!お預かりした時計を一級技術者がしっかり検査し、修理の必要な箇所を写真を交えてご説明致します。解かりやすい説明で、どなたにも安心してご依頼いただけます。

▲ Page Top